動画集

犬のしつけで重要なご褒美

犬のしつけ犬のしつけで一番大切なことは、困った問題行動をなおして行くこと・・・ではなくて、問題にならない行動を教えていくことです。要するに一般家庭では、おりこうにしていることを教えてあげればいいわけですね。
気をつけたいのは、どうしてもマズイ行動をなおそうとしてしまうので、『なおすんじゃなくて・・・やって欲しい事を教える』
これにつきますね。なおそうとすると、そこに飼い主さんの注目が犬に注がれるわけなので、ヘタをすると逆にご褒美なることが多々あります。それが例え叱っていたとしても、飼い主さんが近くに来てくれれば・・・ご褒美になることが多いです
暴走族がパトカーに追いかけられて、喜んで逃げているようなのと同じ感じかも。
人間は悪いことをしたら叱って、と言うのが浸透しているので、悪いことをするのを待ち構えてしまうことが多いかと、
そうじゃなくて、とにかく悪い行動が出る前に褒めて行きましょう。とくに子犬の場合は細かいことは気にせずに!
褒めたくても褒める行動をしてくれない子は早めにご相談ください。


フードボールで遊んでいるのを無視したら、その行動が減ってますね。そこで遊んで欲しい犬のオモチャに興味をもってもらうように誘導してます。『たかがご褒美されどご褒美』難しいです。永遠のテーマ

トイプードル ハウスの練習

トイプードル ハウス練習トイプードルのカイ君とクーちゃん、ハウスの代わりにキャリーの中に入る練習をしてみました。動画にはないですが2頭同時にキャリーに入る練習もしてみましたが、結構上手く行ってました。あとは、ご褒美をなくしていく作業ですが、家庭犬なのでご褒美ありで問題行動が改善できるならそれはそれで全く問題ではないと思います。
食べ物をご褒美で使う、使わないなんて本当はどうでもいいと思うのですが、
ご褒美のフードをなくしたいと言うご要望があればお答えしますけどね。

ヒールポジションやフロントポジション

ボーダーコリー ウィズちゃんボーダーコリーのウィズちゃん、素直な性格で理解してもらうのもとってもはやい子です。犬に吠えるのがちょっと大変ですが、先日のレッスンではいい感じでしたので、上手く行くと思われます。
アジにもご参加くださいますので、よろしくお願いします。

さてさて、
犬のオビディエンスの練習で、ヒールポジションに入れた時に、ズレに対して合図を付けて入れ直したりすると、いつまでたってもビギナーのレベルから抜け出せないと思います。イメージとしては、「先ずはズレて入って、そのあとに修正(2度目の合図)してもらってから少し動けばいいんだね」と言う感じでしょうか。それよりも、ずれた時に少し我慢して考えてもらい、自分から修正を少しでもしてきたらそれを強化してあげたほうが理解度が速いです。
で、それを実践してもらい易くするために、先ずは、ハンドラーも犬も歩きながら的確な位置を強化して行くのが簡単なような気がします。これならつけ直しをする必要が全くない、そもそも ずれている状態から、的確な位置にいる時にマークするだけなので利にかなっているかなぁーと。
ということで、先ずは、動きながら。的確に理解してきたら犬にだけ動いてもらってキッチリ入ってもらう。如何でしょうか。
オビディエンスレッスンもご希望があれば開催いたしますね。理解しにくいと思いますので是非リクエストください。
よく使う懐かしい動画、ファンちゃんがウルサイです。

ブリタニースパニエル リンちゃん

ブリタニ―スパニエル リンちゃんブリタニーのリンちゃん、アジもボチボチ頑張ってますが、
近頃暑いので、涼しい室内で鼻を使ったサーチゲームをしてみました。
犬なので、鼻を使った活動は大好きですし、これぐらいの事は簡単なんですが、リンちゃん初めてなのにオヤツの誘惑に負けずにターゲットのティッシュを探し当ててくれたのは凄いと思います。

動画を見てると あのパワフルなリンちゃんが落ち着いて作業をする様子が何やら不思議に思えるのは僕だけでしょうか?

初めてなので、ティッシュには食べ物ではない強めの匂いがつけてあります。先ずは、鼻で探す行動を強化しないとね。

最初の動画はすぐに手伝ってあげて、次の動画では手伝いなしで頑張ってもらいました。

いいイメージだけのこそ

アジリティードラハAGはシーソー完全拒絶という、ちょっとびっくりした結果でしたので、すっかり忘れることにします。良いイメージだ残す作戦でいきます。

良くついてきてくれてるんですね