しつけレッスン

碧南市のフレンチブル

フレンチ碧南市のフレンチブルさんの出張トレーニング

フレンチに多い大興奮も程々でとってもいい子なのですが
掃除機に吠える、子供の友達が来ると吠えるなどやっぱり吠えがお悩みです

掃除機に対して興奮して吠えたり、襲ってくる子はかなり多いですね
犬は捕食動物なので、一概に掃除機が嫌いで吠えてるとも言えないと思います

ウチのボーダーなんかは掃除機を追うのが完全にご褒美になっています
それと同時にちょっと怖いのも事実だと思います。

対処していくには
掃除機が出てきてもじっと待たせる・・・
掃除機と大好きなオヤツの対提示で掃除機が出てくるとオヤツが貰えるわけですから
掃除機に対してのイメージがよくなるのを狙うのですが、
なかなかうまいこと行かないんですよね
不安なのかご褒美になってるのか分かりにくいですし

今回は・・・いつもですが・・・
掃除機出しといてクリッカートレーニングを始めるを始めてみました。

掃除機がトレーニングの始まりの合図になったら上手いこといく事が多いですので
またご報告します。

吠えは悩みますね

スタンダードプードル東浦町からお越しのスタンダードプードルさん

黒くて大きいので迫力ありますけど気が小さめで可愛い子です

散歩で人に合って挨拶をすると吠える
家の庭で人が通ると吠える
お客さんがみえると吠える

という感じで吠えがお悩みです

4回目のレッスンでしたが
当初の吠えはご褒美をあげるタイミングを習得していただいたらかなり改善できたようです

これは犬によりけりでなかなか難しい子も多いのですが
この子は吠えはグッと減りました。

いずれにしても吠えている子に厳しく叱るのはマイナスになることが多いので避けたいですね

番犬吠えをしている時点で、すでに犬は不安な気持ちになっていますから
そこへさらに飼い主さんが叱るわけですから余計に不安になる可能性があります

今回は吠えていてもいいのでご褒美あげといてくださ~い、、、でいいい感じになりました

飼い主さんに吠えはどうですかってお聞きしたら、「もう困ってないです。許容範囲」と言われたので
僕的には上手く行ったと思っています。
吠えをゼロにするのは難しいですけど、減らすことは出来ますよ

刈谷市へ出張トレーニング

プードルトイプードルの8歳の子の噛みつきのトレーニング、因みに写真は全く別のかわいい子です
人がトイレへ行ってリビングに帰って来た時
ソファーの隣で寝ていて人が動くと等々
実際僕がいる間にも何回かキレてましたね~

噛みつきが出る文脈がややこしい子のトレーニングでした

先ずは人の価値をあげるために帰って来た時ご褒美をあげて(人の価値を上げるための確立操作)
それから乱暴な行動は損をするよって理解してくれるように
そういう状況では部屋から立ち去る作戦で行きたい

可能な限りハッピーなトレーニングで何とかなると見通しを立ててます
立ち去るのも無しでなんとかね~

新入りの5カ月の子もいるのでまたややこしいのですが
今回はかなりの頻度で噛んでる子なのですが
2時間見ていてまだまだかわいい感じだったので(笑)
何とかなると構えてます

刈谷市からジャックラッセルテリア

犬のしつけ教室刈谷市からジャックラッセルテリアさんがレッスンにご参加

トイレの失敗は上手く実行していただいてほぼ完璧になりました
今の一番お悩みは甘噛みだそうです
飼い主さんの年齢ややる気を考えながらアドバイスさせていただきました。
無理なことお伝えしても出来ないですからね

写真はテーブルに足をかけないで大人しくしている練習
落ち着いて上手に理解してくれました。

お次はハウスの練習
「ハウス」の合図でクレートに入ってくれると来客時、宅急便などがみえたときに助かります
地震などの災害時にも役に立つと思いますよ

ジャックラッセルテリア

飼い主さん的には甘噛みも酷くて大変と言う事なのですが
本質は心配するような行動は出てないので安心してます。

西尾市のスタンダードプードル

スタンダードプードル西尾市からお越しいただいている
スタンダードプードルさん

スタンプ―なので当然大きいです
散歩での他人、他犬に出会った時の吠えながらの引っ張りが大変

なかなか苦戦しております

ウチのトレーニング部屋でも吠えが多いので先ずは気持ちの安定性、自信が出てくるように
クリッカートレーニングを施してます。
じっくり時間をかけて良い方向へ導きたいと思います

どうしても負の弱化に引っ張られてしまうので
何とか踏みとどまって正の強化で行きたいと思います。

環境設定と馴化・・・我慢のしどころですね

そもそも犬って生存するためには警戒心があるし吠えるんですよね
外敵がいた時代はその番犬吠えが欲しくて一緒に暮らし始めた訳ですから
人間も犬の吠えには敏感に反応しちゃうんでしょうね・・・詳しくは分からんけど多分

今はセキュリティー会社があるから吠え要らないんですよね
人も進化したら吠え声が耳につかなくなるのかなぁ?
と思う今日この頃なんですけど
考えていても問題解決にはならんですね

とにかく今から犬を迎えたいと思っている方
個体差はありますが犬って吠えますよ・・・吠えるんです

吠えてるってことは既にその時点で不安な心境なんです
人間だって心配事がなければ騒がないですから
騒いでるってことは心配なことが起こってるということですよね
そこへもってさらに飼い主さんが吠えたのを叱ったりしたら・・・
犬からしたらさらに不安だしフェアじゃないです
選択肢が噛むへ変わる可能性が出てきちゃいます

子供が怖いようって言ってる時にどつく親はいないですよね
ゆっくり時間をかけて馴らして行くのと
嫌いを⇒好きに変えられるようなアプローチが必要です

ぼちぼち頑張りましょう
トレーナーはガンガン頑張りましょう

今日のレッスン

犬の問題行動名古屋市からゴールデンさんに来ていただきました

数カ月前に預かっていたむぎちゃん 
車の中でずーと吠えていたのはかなり落ち着いてきたようです

アドバイスさせて頂いたのは
1.車に乗ってすぐに吠えるなら⇒人間だけ外へ出る
 吠えなければ⇒降ろして散歩に行く
2.車ですぐ近くの散歩できる公園などに行く、出来るだけ泣かずに到着できる距離
 泣いてしまったら車から降りられる道を選ぶ
3.すぐ近くの公園でも着いた頃に泣いてしまったら⇒人だけ外へ
 駐車場を使ってちょっとだけ車を動かして泣かなかったら⇒散歩

な感じで、大変な作業になるから遂行しないだろうと思いながらお伝えしていたのですが
少々やっていただいたようです・・・・凄いね ありがとうございます。

むぎちゃん、何かと人間を動かす事に長けている子なので
トイレの失敗もツールとして使っている感満載
その辺で失敗すれば人が片付けにくるだろと思っているような感じで失敗します
中々ややこしい子です
もう少し時間が掛かりますね

何せ愚図るのが強化されてきているので
まぁー思い通りにならないと愚図りますね

先ずご褒美を使っていて練習を終了すると⇒飛びつき噛みつきで愚図ってきます
散歩で家から出るとすぐに飛びついて噛みついてくる
ご褒美を使って少し歩けるのですが、ご褒美を終了すると⇒飛びつき、噛みつきがガンガンでます。
と言う事で、今日はクリッカーを使って終了の合図の理解をしてもらうレッスンにしました

そりゃ連続強化で強化子が出ていたのが、終わっちゃうわけだからイライラするわね
噛みつくことも強化力強そうだし・・・

さて
クリッカーを使ってマットに行ってフセる は出来る子なので
トレーニング時間を短くして・・・3試行くらいで「終わり」でセッション終了
思った通り、飛びついて噛みついてくれました・・・まぁまぁそうだよね・・・飼い主さんは大変で悩みますね
飛びついたらタイムアウトで飼い主さんに居なくなってもらうのですが
タイムアウトも出来る限り少なくしてあげたいので
はじめは試行ごとの休憩の時間を3秒くらいにして調整しながら進めて行きました
あれやこれやと段取りしていい感じで上手く行ってくれたので
後は家での練習でどう出るかですね
ところが散歩はすぐ実践ですし僕も見ていられないので不安はあるのですが・・・まず家と外で分けて考えてくるしね
取り敢えず苦肉の策として2人で行って何かあれば好かれている方の人間が立ち去る方向でお願いしてみました。

この場合はマットで伏せる の出来栄えはどうでもよくて、あくまで「終わり」の合図の理解を目指してます
その方が効率がいいですから、それはそれ これはこれ で練習です

こういう困ったはオビディエンスでどうのではないと思いますので(道具としては使えますが)
続きは再来週のレッスン後です。

僕たちの仕事は自分のやり方をただ押し付けるのはプロじゃないと思いますので
飼い主さんに出来るやり方で、
なおかつ飼い主さんと愛犬が無理なく生活できるように
最大限効果のあるプログラムを作って行かないといけないと思っています。
何も考えずにゆるゆるでやっているようですが(笑)
頑張って考えてますからね~

安城市へ出張トレーニング

犬の出張しつけ安城市へ出張レッスンに
ヨーキー×ダックスさんのりんちゃん宅へお邪魔してきました。

お悩みはトイレの失敗、娘さんの顔を噛む、ハウスに入れようとすると怒る
など盛りだくさんでお聞きしていましたが、
伺ってみると普通に良い子な感じです。

今まではハウスに入っている時間が長かったので
ご相談に来ていただいた時に
とにかくフリーの時間を増やしてもらいたいとお伝えしてあったのを実行していただいていたので
落ち着いてきた感じですかね、、、良い子でした

ハウスは閉じ込められるリスクを感じてしまっているので
始めっからクリッカーのレッスンを取り入れていこうと思います
幸い食欲は旺盛な子なのでやりやすいですね

トイレはレッスン2回目ですが、
まだ苦戦中です
2歳で頻度が少なく、ご家族が留守がちなので今しばらく知恵を絞りたいと思います

私のレッスンでは
まず服従訓練(オスワリ、フセ、隣をピッタリ歩く)などは重視しないです
普通の生活にそんなに必要ないですし、
困った行動はそんなことでは治りませんしね。

困ったにはもっとピンポイントでアプローチしたいですね
叱ったり、怒ったりはもちろんしませんよ(笑)
そんなことしなくても分かりあえるのが犬ですからね
困ったことをするには何か理由があります
そこを解決しなければ良くなりませんから服従訓練でリーダーシップ・・・ではないです

楽しく暮らせるのが一番です
是非お手伝いさせてくださいね

コーギーのはるちゃん

コーギー西春日井から通っていただいているコーギーのはるちゃん
今日は同居の猫ちゃん、いろはちゃん?が付き添いでしつけ教室に来ていただきました。

いろはちゃん ちょっと緊張してましたが
馴れるのはスグですね。
安定した性格の良い子だと思います。

さて、メインのはるちゃん
普段の生活ではトイレがあと少しだと思われますが
その他は問題ない子です
今日は娘さんがハンドリングして今までの復習をやっていただきました

アジリティーにも少し興味があると言う事で、娘さんの登場となった模様
普段いわゆるしつけ的なことには触れていないそうなのですが、
なかなか上手にハンドリングしてましたよ

アジヒーリングに繋がる基礎のハンドリング
許可の合図を理解する練習 など順調なレッスンでした。

なかなか元気な子です

ゴールデンしつけ名古屋からプライベートレッスンにお越しのゴールデンさん
なかなかパワフルで手を焼いてきます
朝方の吠えがあったのですが人が隣で寝ることで落ち着いたようです
体は大きいのですが、まだまだ子犬ですからね

一人で寝れるように慣れさせていくのもいいのですが
先ずは泣かない環境設定が優先です

人間の子供も幼いうちは一緒に寝てますが
成長すれば一人で寝られるようになります

我慢させて諦めさせるのと、自然に平気にさせて行くのでは
精神的な安定が大分違って来るかも?わからんけど多分

こんな感じで
どんどん擬人化していくのがお勧めですが、
何でもかんでも許してしまうのとは少し違います
人間と同じように我慢も大切なことです
人生も犬生も思うようには行かないものですからね

散歩していて思い通り進めないと
イライラして飛びついて来ていたのも最近はかなり減ったね

心身ともに安定してくるのはもう少し先になるのでようね

犬のしつけ教室

犬のしつけ教室安城市からお越しの
ラブラドゥードルのパピーちゃん

明るい性格で毎日が楽しそうです
先住犬のマルチーズさん1歳にちょっかいを出し過ぎていつも怒られてます

このマルチーズさんがなかなか元気でパワフルなのでちょっと大変です
ドゥードルのしつけで来ていただいているのですが
マルチーズさんの相談の方が多い気がしないでもないですね

初日のご相談から2クール目も受けていただいているのですが
番犬吠え、ブラッシングなどのお手入れはある程度スムーズになって来たそうです。

そうこうしている間にドゥードルさん、飼い主さんが2階へ行ってしまうと吠えるようになったりと
なかなかやること目白押しで頑張って知恵を絞らせていただいていま~す。

アジリティーにも興味をもっていただいているので
今はアジに必要な基礎、クリッカーなどをボチボチと頑張っていただいています。