アジリティー

アジリティー

ボーダーコリーボーダーコリーアジリティー初歩の練習

まぁまぁ独立心が強めな子で大変そうでしたので
少しだけ預かってトレーニングしてます

少し様子見で跳ばせてみたらバーの跳びは良い感じですね
コンタクトは完全に止めて行く予定です

アジリティーコンタクト再トレーニング

コーギーホテルで滞在中のオハナくん

居る隙にコンタクトのタッチの再トレーニングしとこ
アジリティーでのマテとコンタクトは永遠のテーマですな(笑)
中々走れ走れの中で止まれですから大変です

怒るのは子供の癇癪と同じになっちゃいますから
地道に理論立ててやっていくしかないですね

アジリティー機材修理

ドッグウォーク今日は1日、常滑市のアジリティーグラウンドで機材の修理とフィールドのメンテナンスです
木のアジリティー機材は直しやすいです

これからはアルミの機材になってきますが
壊れにくいですが修理は手こずりますね

気軽に買い替えれるほどになりたいもんです(笑)

懐かしいアジ動画

ボーダーコリー ファン

ファンちゃんの懐かしいいトレーニング動画を見つけた
8年ほど前の動画ですが、
真面目に遠隔で出来ないかなーと試しに憶えてらった
今ならここまでしないで要所要所で上手いこと段取りすれば・・・
ランニングコンタクト練習動画もあるけど
ファンちゃんは登りものが苦手なので断念
ターゲットボードだけならハイブリッドなんだけどね(笑)

ゴーで前のバーを狙って、ライトレフトでウィングを巻く方向
右左で人の向き立ち位置に関係なく動く

リーちゃんにはぼちぼちと先行の合図で理解させる練習とランニングコンタクトをはじめました
あと1ヵ月しかないのでどこかで集中練習しないと取っ散らかる・・・
リーちゃんは言葉のキューでやるつもりは全くない
DWとシーソーの区別、スラのキューは言葉で行くのが効率いいのでそこはやりますが

アジリティーのスタートは難しいですね

アジリティー競技会スタートでのマテは結構な課題ですね

オビディエンスでのマテとは別物のように難しい子にとっては難しいです
コンタクト機材のコンタクトもランニングであれ2オン2オフであれ
難しい子にとっては永遠のテーマになりそうです

生きている限りは動きを教えるのは簡単なのですが
フリーズを教えるのはかなり難しい
動かないは・・・なにもしない なので行動としては教えずらいです

ですから要はスタートを教える
アスリートも車のレースもマテを練習するのではなくてスタートを練習すると思う(たぶんですが)

こうなってくると一気に簡単になってきます
あとは弁別刺激を決めて失敗した時に強化スケジュールに乗せないようにフィードバックして
解りやすく伝えてあげればいいです
難しいのは難易度のレベルをどのように上げていくか?・・・

人の言葉や動きに意味があるということを理解してないのに
いきなり失敗させて困惑させるのは避けたいところです
やはり数種類は言葉のキューで行動を制御できるようになってからの方が
聞く耳を持ってくれやすいですね

いよいよアジのスタートの練習になるわけですが
スタートの合図を教えることで、マテを教えるわけではないことを理解してないと
難しいです

要は上手くマテてスタートのキューでスタートできたところで外的なご褒美で強化する
ここに尽きます

最近、アジとは関係ない一般の飼い主さんの技術や知識はかなり上がってきていると感じます
私たちも頑張らないといかんですね~

来季は曲がるお嬢に

徳島徳島もまぁまぁだったのですが
ランニングコンタクトは何故か成功率が高くなってきました(笑)なぜか?(笑)
その他はまだまだ捕まえきれないお嬢です

リー嬢のアジリティー
今季はドラハで終了となりました

来季はランニングコンタクトのスピードを上げるのと曲がれるお嬢に変身させたいと思います
なかなか真っすぐに育ってくれたので難しいですが(笑)

性格はひん曲がってるという噂もありますけどね(笑)

第8回ナイターコンペのご案内

常滑市・アジリティーグラウンド

開催日時 令和元年 6月8日(土曜日)14時30分〜受付 15時〜競技開始

小雨は開催、大雨は中止になります
雨天中止のご連絡は前日の夜にこのホームページと私のFB https://www.facebook.com/GD.takeでご連絡します
よろしければお気軽に友達申請お願いいたします

      

 

場所  グッドドッグフィールド 住所 愛知県常滑市西阿野字須ヶ廻間 89

常滑GDグラウンド常滑方面から
常滑GDグラウンド半田市方面から

水道設備がありません。人、犬、の水分補給は各自でお願いいたします
井戸水はありますが水質検査は完了していません、飲まないようにお願いいたします
犬の水浴びなどは自己責任でお願いいたします

 

競技内容

アトラクション(AT)1 障害数10〜18前後(ハードル・トンネル)
ジャンピング(JP)1.5
アジリティー(AG)1 2 3度 障害数15〜20前後(全長100m〜)

 

出陳料

全て1走1000円
参加費 1家族500円
リトライ1走500円

時間の都合によりリトライは中止する場合があります

出陳料金は当日受付時にお支払いください

リトライ料金は出走前にお支払いください

お知らせ

席次の発表はないです。クリーンラン賞はビール1本です(笑)足りなくなったらごめんなさい

休憩時間に焼きそばを焼く予定です。サービスですので遠慮なく取りに来てください

冷たい飲み物は少々ご用意いたします

 

クラス

スモール(体高35㎝未満) バー高さ 25〜30㎝

ミディアム(体高35〜43㎝) バー高さ 35〜40㎝

ラージ(体高43㎝以上) バー高さ 55〜60㎝

*バーダウン可能です申し込み時に書き込みください

*すべてのクラスでご褒美、オモチャ使用可能です。

この機会に出来る限り行動を強化してくださいね

 

申し込み方法

当日にエントリーされる種目にお名前をお書きいただきますが、出走数把握のため下記1〜9をコピーペーストして必要事項をご記入いただきホームページのお問い合わせフォームもしくはFBメッセージでお申込みください

1、お名前 ふりがな

2、ご住所

3、携帯番号(固定電話でもいいです)

4、愛犬名 ふりがな

5、犬種

6、カテゴリー(スモール35㎝未満・ミディアム35〜43㎝未満・ラージ43㎝以上)

8、エントリー種目(AT1 JP1.5 AG1 AG2 AG3)

9、備考(バーダウン、その他ご要望があればお書きください)

 

申込締切

令和元年 5月31日(金曜日)

*〆切日前でも参加予定数に達しましたら締切とさせて頂きます。

ご了承ください。

 

その他

タープなど共有できる方はご協力お願いします

イス、クレートは各自でご持参ください

おひとりで多頭のご参加の場合は必ずクレートなどをご用意ください

犬種、年齢は問いませんが、愛犬に無理のないようにお願いいたします

ヒート真っ最中の子はご遠慮ください 真っ最中でなければ参加可能です

特別な理由がない場合は狂犬病ワクチン、混合ワクチンは接種済みでご参加ください

 

 

 

 

アジリティーフィールドレンタル

アジリティー
常滑市・アジリティーグラウンドフィールドレンタルはビジターの方も受け付けております

比較的午後からは空いています
お気軽にお問い合わせください

フィールド所在地:常滑市 西阿野字須ヶ廻間 89

貸しフィールド料金:
貸し切りではありません上手く交代しながら練習してください。

ナイター照明ご使用は1家族 200円

 ハンドラー1人と1頭  1500円(税込み) 
 
 多頭飼いの場合          
 犬1頭増ごとに+500円 ハンドラー1人ごとに+500円
 
 見学付き添いの人は無料です

 ※半日貸し切り 1日貸し切りはご相談ください

まだまだ2オン2オフ

ボストンテリアアジリティーにおいて最近はランニングコンタクトが流行ってきましたが
まだまだ2オン2オフですね~

ランニングは練習時間が結構必要になってくるので
自宅に少々お庭があったり、近くにスクールがあったりの方にはいいとは思いますが
時間かかりますね

それに加え見切りを早くする練習のほうがかなり重要になってきます

僕も時間短縮でなんちゃってランニングにしてみましたが見事に飛んでますから

そんなこんなで
2オン2オフですね

クリッカー・・・クリックの基準の上げ下げは親切丁寧にかつ大胆に行っちゃってくださいね

長い間ありがとう

アジリティー行ってきました大阪ブロック

写真は3度に昇格したときの物かな・・・

朝からあんちゃんママに
今日でアジはラストにすると報告いただきました
止める理由は全くないので・・・止めるよりも、やめてゆっくりと毎日を過ごすのもいいと思うよっと勧めていた本人だから
とめれんわなぁ~(笑)
ウチの商売だけ考えたら続けていただいた方がいいのですが(笑)
マジで吹けば飛ぶようなスクールですからね
飛んだらなんか違うの考えよ(笑)

確か2度にリーチの時に来ていただくようになって
初めて競技会の様子を見たときはスタートと同時に匂い嗅ぎが始まってそのまま終了な感じだったような(笑)
『オイオイ・・・凄っ』(笑)

よくぞ3度まで上がってくれました
スモールの中でも小さめのジャックでテンションにもムラがある子なので
標準タイムに入るのも中々の大変なことなんですよね
そんなに速くない子も楽しめる競技会になるといいと思うのですが、
大きな大会の3度は厳しいですね

それでも他のチームと比べずに競技会に参加し続けてくれました
ちょいちょいはブツブツ言うとったけど(笑)
ウチの他のスモールメンバーからしたら目標にもなってた存在だと思います
実際テンションがあれば色々なハンドリングに対応する技術も持ってましたからね
ちょっと老いによる足がついていかん・・・と言う事実もあるけど(笑)

大阪の朝
『あんちゃんには十分楽しませてもらった。ゆっくりさせる』
と言われてました。

自分よがりの可愛がりかたではなくて本当にあんちゃんのことを考えているね・・・

あんちゃんペア本当にお疲れさまでした

ウチに来てくれて本当にありがとうございました

ご一緒出来て本当に楽しかったです

いや~楽しかったわ
ありがとう~