しつけレッスン

コーギーのはるちゃん

コーギー西春日井から通っていただいているコーギーのはるちゃん
今日は同居の猫ちゃん、いろはちゃん?が付き添いでしつけ教室に来ていただきました。

いろはちゃん ちょっと緊張してましたが
馴れるのはスグですね。
安定した性格の良い子だと思います。

さて、メインのはるちゃん
普段の生活ではトイレがあと少しだと思われますが
その他は問題ない子です
今日は娘さんがハンドリングして今までの復習をやっていただきました

アジリティーにも少し興味があると言う事で、娘さんの登場となった模様
普段いわゆるしつけ的なことには触れていないそうなのですが、
なかなか上手にハンドリングしてましたよ

アジヒーリングに繋がる基礎のハンドリング
許可の合図を理解する練習 など順調なレッスンでした。

なかなか元気な子です

ゴールデンしつけ名古屋からプライベートレッスンにお越しのゴールデンさん
なかなかパワフルで手を焼いてきます
朝方の吠えがあったのですが人が隣で寝ることで落ち着いたようです
体は大きいのですが、まだまだ子犬ですからね

一人で寝れるように慣れさせていくのもいいのですが
先ずは泣かない環境設定が優先です

人間の子供も幼いうちは一緒に寝てますが
成長すれば一人で寝られるようになります

我慢させて諦めさせるのと、自然に平気にさせて行くのでは
精神的な安定が大分違って来るかも?わからんけど多分

こんな感じで
どんどん擬人化していくのがお勧めですが、
何でもかんでも許してしまうのとは少し違います
人間と同じように我慢も大切なことです
人生も犬生も思うようには行かないものですからね

散歩していて思い通り進めないと
イライラして飛びついて来ていたのも最近はかなり減ったね

心身ともに安定してくるのはもう少し先になるのでようね

犬のしつけ教室

犬のしつけ教室安城市からお越しの
ラブラドゥードルのパピーちゃん

明るい性格で毎日が楽しそうです
先住犬のマルチーズさん1歳にちょっかいを出し過ぎていつも怒られてます

このマルチーズさんがなかなか元気でパワフルなのでちょっと大変です
ドゥードルのしつけで来ていただいているのですが
マルチーズさんの相談の方が多い気がしないでもないですね

初日のご相談から2クール目も受けていただいているのですが
番犬吠え、ブラッシングなどのお手入れはある程度スムーズになって来たそうです。

そうこうしている間にドゥードルさん、飼い主さんが2階へ行ってしまうと吠えるようになったりと
なかなかやること目白押しで頑張って知恵を絞らせていただいていま~す。

アジリティーにも興味をもっていただいているので
今はアジに必要な基礎、クリッカーなどをボチボチと頑張っていただいています。

岡崎市へ出張トレーニング

柴犬岡崎市の柴犬さん宅へ行ってきました
早いものでもう6回、出張レッスン最終日です。

噛みつきが大変と言う事で伺わせていただいたのですが、
トイレも上手く行ってない、
要求吠えもかなり有りました。

先ずトイレは中々手ごわかったのですが、
僕がいる間に1回成功したのを見ることができました。
そのくらい成功率は上がってきているそうです。

噛みつきは始められる前よりは減ったそうです。
データーがないので何とも言いようがないですが、
客観的に見て噛みは落ちついて来てると思います。

当初の目標はある程度いい感じではあるのですが、
要求吠えが増えてきてるように思われました。

まだ1歳弱の子犬なので七変化するし
柴の雌だから ヤマトナデシコだし
ちょっと気になるところです。

安城市からマルチーズ ラブラドゥードル

マルチーズ安城市から通っていただいているマルチーズさん

ご飯や物を守る、家の中から外の刺激に対しての吠え、顔を拭くときに怒る
がお悩みで来ていただいてます。

この辺りはおおよそ良くなって来たと言っていただいてるので一安心。

後は、新入りのラブラドゥードルパピーとの折り合い
今のところ仲良くやってます。

ラブラドゥードル

この新入りさんは天真爛漫な明るい性格の子なので問題はないのですが、
ここのところ飼い主さんが2階へ上がっていくと吠えるようになってきたそうなので
ジワジワといい方向へシフトしていきたいですね。

マルチーズさんが吠えが多めな子なうえ
見たところまだ吠えが伸び盛りなので、
2頭でうるさくならないようにしっかりとアドバイスしていきたいと思います

その場しのぎの対処は簡単ですが
犬の吠えを根本から良くするのは難しいですね
犬だけの問題じゃなく色々な理由が絡まりあってるのでね~

高浜市 コーギーちゃんのしつけ

高浜市犬のしつけ高浜市のコーギーちゃんのお悩みを軽くするために出張トレーニングへ行ってきました。
今日が7回目のレッスン。
色々やっておいてもらうことをお願いしてあったので、
良くなってるといいなあ~と「ドキドキ」もんです。

一番のお悩みは、噛みつきと吠えです
飼い主さんが壁に手をついたり、手を叩いた音に反応して吠えて噛みついて来ます
因みに本気噛みですよ~大変なんですが下手な動きをしなければかわいい子ですよ

納得の宿題成果
と言いたいところですが、タイムアウト使ってもらってたんだけど
あんまりよくない感じなので、
次の動画では
先行刺激が壁を叩くこと - ソファーに乗る - オヤツ
をクリッカーを使ってやっていただきました。

馴化もはじまって行けそうな感じ
以前からハウストレーニングはやっておいていただいたので
すかさず「ハウス」で入っていただけました。
次回まではハウスを使った練習に切り替えていただきます。

娘さんが学校に出かける時にもハウスで入ってくれるので助かっているとのことでした。
犬を飼ってから玄関から出ていけたのが初めてだったそうです。
出かける時は飛びついてきて大変・・・

めでたしめでたし・・・がクレートに入っている5分ほどの間、
吠えっぱなしなんだけど何とかなる~と?・・・

来るか・・・来い・・・と思いながら
クレートに入れるんじゃなくて
出かける時は、犬とはハウストレーニングをする時間 とするようにして

私が帰る時に早速 実践でハウストレーニング・・・

吠えてなかったので、娘さんの通学時にも実践でやっていただくことに

さて、次回どうなっているか?。。。

クリッカーの持つ力はすっごいね

プードル リードを外すトレーニング

プードル
刈谷市からトレーニングに来ていただいているプードルちゃん

散歩に行くときにはリードを付けさせてくれるのですが
帰ってきてリードを外そうとすると怒って外させてくれません

そこでクリッカーを使って ハズバンダリートレーニング?
(世話、治療などがしやすいように、
音や手の合図で特定の姿勢をとることを覚えてもらう受診動作訓練)
手の平に首を付けてくれるようシェーピングしていきます。

もう少しで外せるところまで来ているのですが
まだしばらくお家で散歩に行ってないときに練習だけしてもらいます。

かなり慎重に進めます。

もし失敗して噛みつきを出してしまうと、
犬側からすれば負の強化で、その状況にある時に噛みつきが増えてしまいますから
ようは噛みつきゃ外されずにすむんだ~と確信させてしまうリスクがあるので
慎重にいかなきゃいかんですね

このトレーニングを始める前に、
クリッカーの概念を犬と飼いさんに理解していただけるように
簡単なシェーピングの練習をしてから進めてます。

犬からしたら人の手も声も100%の信頼をしているわけではないです。
飼い主さんの事は好きなんですよ
でも爪切ったり、リードを付けたり・・・ケアをしている以上は100%はないかもしれません

ところがクリッカーは正しく使えば100%信頼で行けるはず

そこが凄いところ、しかも世界共通語(共通理論)ですから
不安な子にも安心感を与えることができる

これってすごいですよね。

クリッカークラスも開催してますので
お気軽にお問い合わせしてくださいね

ダックスさんのしつけ教室

ホテル メロ
先日ホテルでお預かりさせていただいたダックスちゃん
少々食べ物を守る行動がでますので、改善出来るように練習しました。

そもそも守っている行動が出ると言う事は、
食べ物を持っている時に近づかれると取られないか不安になっている精神状態なわけです。

どうしてそうなったかは、色々な理由があると思いますが、
咥えているものを無理やり取られた・・・
ご飯を食べている時に飼い主さんは慣らすつもりで、フードボールに手を入れたりした・・
多い理由はこの辺りだと思いますが、

そもそも守る子の方が生存能力が高いので、もともと持って生まれた行動もありますね。
僕たちだって全部あげるって言ってたら住むところもなくなってしまい生存が危うくなりますから、
そういう事なので犬にだけ飼い主様に唸るなんて は理不尽な話です。
不安な状態のところをさらに飼い主に唸るなんて っと叱ったりしたらさらに酷くなるのは当たり前です
僕たちの世界なら警察沙汰ですよね。
犬は訴えたり出来ないので、当然攻撃に進んでしまう可能性があります。
攻撃的な行動が出ると人がちょっと引き気味になります。
そうなると負の強化で 噛めば取られずに済む の図式が成立してしまい

食べてる時に人が近づく ⇒ 唸る・噛む ⇒ 取られずに済む

次からその状況に会った時に噛みつくことが頻繁に出るようになってしまいます。
そうなると何を教えたの?ってことになってしまいますよね

無理やり取ったり、ご飯中の嫌がらせを止めて、あとはイメージを変える練習あるのみです

この子はそんなに大変な状態ではないのでいいのですが、

難しい子はもっと細かくゆっくりと進めて行かないといけないです。

ご相談くださいね

東海市へ出張トレーニング

柴犬しつけ
東海市へ豆柴ちゃんの出張トレーニングへ
まだ4ヶ月程のパピーで外の世界にも慣れていないと思いますが、
意外とすたすた歩いてくれて、病院でも落ち着いているそうです。

相変わらず柴犬率高いのですが、
ここのところ穏やかな子が多いです。
人気犬種なので絶対数が多いので、色々な子がいて当たり前ですね。

今のところ、他の人、犬に会っても平常心で居てくれてます。

今後の予防として 犬、人 ⇒ に会ったら ⇒ オヤツをあげる
をやってもらってます。無条件で良いイメージをもってもらえるように が大切です。

これによって人、犬に近寄りたくてリードを引っ張るのも改善できますし、
怖がる子にも良いイメージを持ってもらうことができます。

単に触られるのは馴れる子もいますが、怪しいと思います。
人間の世界なら知らない人に触られるのってどうなの?
たいがい嫌ですからね、犯罪になるし

同じ空間に時間をかけて居て、いいイメージで別れるのがいいですかね

仔犬同士も、たんに興奮して遊んで楽しい感じで終了はどうなんでしょう?
仔犬のうちは他の犬、平気で成犬になったら吠える威嚇する子も多いので・・・
完全に犬同士に任せるのはまずいと思います。
いい感じで介入できる人間が必要ですね

同じ空間に居ても興奮することなく平常心で居られるように育ってくれたら、
他の犬と喜んで遊ばなくても上出来だと思うのですがどうでしょう

安城市へ出張トレーニング

柴犬しつけ

安城市へ柴犬の出張トレーニング

今日がトレーニング最終日でした

初めて伺った時はケージの中での生活が多かったため

フリーにすると興奮状態でしたが、

ほぼフリーで生活していただくことによってかなりの落ち着きがでてきました。

やっぱり自由って大切ですね。

こうなってくると飼い主さんと犬、お互いのストレスはかなり減ってくれます。

何か出来るようになるよりも・・・穏やかな生活、大事ですし楽ですね。

そうはいっても将来的に何か問題があった時に使えるようにハウスの練習

強制的に入れるんではなて、ちょっと考えてもらえるように教えていきます。

出来ることが増えるのは

飼い主さんとの共通言語が増えると言う事なので愛犬にとってとっても安心感に繋がると思います。

僕たちも言葉の通じない国で、日本語を話せる人に会うとホッとします。

ホッとしてもらうために覚えてもらう事なので、強制的ではまずいですね、ホッと出来ないから

犬からしたら家から出たり、車で移動すれば、

もうそれは海外のようなものですから、

そこで飼い主さんの存在が愛犬にとって安心できる。

この人がいれば心配ないと無意識に思ってもらえる存在になれたらいいですね