今日のリルリル

リルリルのアジリティー

アジリティーリーちゃんのバーの跳び方の修正に四苦八苦、七転八倒してます
そこでひらめいちゃった
跳ぶんじゃダメなんだよねー
跳ぶだとロンジャンだろうが高く飛んじゃうんだよねー
ここから、そこまで跳ぶが大事なんだよねー、
そうすると脳が跳ぶより移動になるきがする
頭の中を見たね〜(*^^*)
移動だから飛ばないし、
跳ぶ行動を課題分析しまくったらバーをまたぐから始まってるんですよね
跳ばすって考えたらアウトでしたな

ってリーちゃんのバー跳びでの後ろ足の伸びの修正の話です
折りたたんで跳んじゃうから伸ばすように修正したいのです

先日フィールドで練習してた時は若干、過剰修正っぽくなってしまって
嫌気がさして来てしまったようでまったくアカンかったです
つまりは僕のやり方がアカンやつやったわけですね

練習で反復練習しすぎるともう勘弁してってなってしまいます。こんな感じのが過大修正になると思います
こうなるとスピードがまったくなくなってしまうので本末転倒です。

コンタクトのスピードも遺伝や血統ではないですね
ありえにくいことですね・・・もしかしたらもしかするかもですが、心霊現象的な(笑)
ありえんわな、兄弟の中でも個体差がありますからね
慎重な子もいないと(危険を素早く察知する子)群れとしては存続率が下がっちゃいますしね
それも踏まえての血統どうのこうのなら(・_・D フムフムなんですけどね

実際、バーの跳びは、
ほぼ教えてなくても兄弟でだいぶ違いますし、こういうのを血統というなら確かにですけど、
そこも育ち(環境)も影響しているので、アスレチックフィールドのような家で育ったために
跳びの身体能力が自然に身についてた。と言うことも在り得るわけですから

先ずなぜにその動き(行動)が起きてるのか考えんとらちが明かない
何でそれするの?ようは何でコンタクトが速いの、ステップを踏んで跳んでくるの、歩いてくるのです

そこに行動が起きてるってことは必ずや理由があるはず
強化なくして行動はない。
例えばバーを跳んだら⇒ご褒美(オヤツ、オモチャ)を与える
そうするとバーを跳ぶようになります。
跳ぶっていう行動の後に⇒ご褒美が出ることによって跳ぶという行動が強化される
そこで大事なのご褒美になっているのかどうか?
が、またかなり重要になってきますね
上手くいかない時は褒美違いがかなり多いと思います。

何でうまく出来ないんだと悩んでもどうにもなりません。
どうやってその動きを理解(強化)してもらうか段取りを考えるのが重要で
悩むのは要らないです、楽しみながら「どうして行こうかなぁ」と考えるのが大事
悩んでるよりもどうやって強化していくか?です

何か策はあるのか?・・・試行錯誤するという策がありますから(笑)

今日のリルリル

ボーダーコリーリルリルまもなく1歳2ヶ月
相変わらずバーを咥えて走ってます・・・

リルリル
Aフレに登る技も習得、
これはちょっと前の写真です、
最近はAフレの上からバーを転がす遊びに発展しております・・・いいのかぁー
生徒さんの愛犬には絶対にさせないですけど・・・希望があれば答えますよ

アジリティーはまだまだどうにもこうにもなりません ∑(O_O;)
バーを咥えて走るのはなさそうで一安心
Aフレなんて練習し始めた時のほうがいいですもんね

こんなこともようやくちょこっとやり始めてます。
上手いこと考えてるところに繋がるといいんだけど。

今日のリルリル

ボーダーコリー最近、来た時からの趣味の行動に磨きが掛かってきた気がする。

ファンちゃんだけではやらないし、玩具だけでもやらない。

玩具で遊ぶファンちゃんに執着しています。

それにしてもまだまだ、子犬のようです。
六チリにすぐに抜かれそうだな

今日のリルリル

リルリル無事に7ヶ月になりました。

今までに携わっていただいた皆様のおかげです。
ありがとうございます。

さて、コンタクトをどうしようか?迷っていたのですが。
パイプやらなんやら、色々散財しましたわ (泣)

原点に戻って簡単なターゲットトレーニングにします。
これならウチの生徒さんも簡単にできるので、
リルリルも同じようにします。
まだ少し揃っていない小道具があるので、
今は適当にあるものを代用して練習してます。

簡単、シンプルが一番ですね、怪我の心配も少ないですし。

今日のリルリル

ボーダーコリー本日雨のため、暇~

ファンちゃんの練習も出来ないのでリルリルと遊ぶ事に、

ここのところ意欲的なところがかなり出てきたリルちゃん

2×2も少しだけやってみましたが、申し分ないテンションでした。
後は、パイプ理論の検証から実践を試してますが、まだかなり改善が必要です。
合図として認識しにくいのをどうするか、が課題です。

あまり良くないですが、グラウンドでは好き勝手させてるのですが、
一応なんとなく厳しいルールが存在しています。
・・・見たことある人は、ルール?何でもありでしょ と思うかも。

とにかくウチの備品、アジの機材が損傷することが多くなった今日この頃です。

リルリル 3ヶ月半

リルリルリルリル、うちに来て1ヶ月ちょっと過ぎました。

ようやくファンちゃんも少し相手にする気なったようで、
一緒に遊んでくれてます

ここまで遊んでもらえるようになるのに一ヶ月強かかってます。
リルリル、先住犬を前にするとかなり控えめなので、口を使って絡めるようになったのは嬉しい
ファンちゃんが相手してくれてる間は楽だしね

公園散歩は、怖がりはするけど慣れるのも早いので問題なさそう。

特におもちゃで遊んでからはかなり平気に振舞ってました。
リード付きの持来はいい感じで持って来るので、微妙に手伝うのも有りかもです。

今のところファンちゃんの時とは違い、クリッカーも使わず、
持ってきた時の引っ張りっこで持って来ることを強化しています。

まだまだ、生活の中で将来スムーズに行くようなルールを成立させるのがいっぱいいっぱいかぁ・・・リルリル

ボールやロープを手に持って出しても飛びつかずに動きを止めてるし・・・はよ飛びつけ

今日のリルリル

リルリルリルリルようやく咥えたものを近くまで持ってくる雰囲気がでてきた。

捕まえたり、気に入らないことをすると寄ってこなくなるので、
今のところ行ってこい~で遊んでます。

ファンちやんのように単純ではなさそう、さすが若い女子っていう感じで難しい

今日はグラウンドで目を離した隙にシーソーへ上がってバッタンとやっておりました
その後は、マイブームになったようで高さを下げたシーソーに乗っては 遊んでました・・・

こちらは登りもの動画室内編

今のところアジの機材では怖いものはなさそうです。

一ヶ月、見てきて苦手っぽいのは
興奮してびょんびょんしながら寄ってくる犬、
これには、逃げようとしますが、すぐに襲っていきます・・・
ちょっとアルルン風味が出てます・・・

ホッとしたのは、
夜の泣きがなくなったこと、一時はどうするベーか 悩みましたが、
ほぼ完璧になくなりました。

ジワーっと努力して良かったです。

全体的には、ファンちゃんと比べるとムラっけがあるような気がします。
引っ張りっこなどで遊んでると、夢中になる時とイマイチ乗りが悪い時とがあるので
上手く強化して行きたいですな

雨の中走り回ってました

リルリル台風でコンペに参加の予定がなくなり、
物凄く暇なので、雨の中グラウンドでファンちゃんとリルリルを遊ばせてきました。

リルリル水たまりも気にせず走り回って、
とうとうファンちゃんを狙うようになってきました。

ファンが小さい子は全く相手にしないので、遊びには繋がりませんが、
近いうちに良い遊び相手になると思われます。

因みにファンちゃんは水たまりは嫌そう・・・上品な子だわ

帰ってからはチーと遊び、今は爆睡しとります。

夜の無駄吠えといいますか、うるさいのは、昨日はほぼ泣かずに寝てくれました。
これは、上手いこと行きました。
そろそろこっちの体力が持ちません状態でしたので・・・良かった。

トイレもかなり成功しているのですが、そもそも外でする事がかなり定着しているのと
囲まれた中でするのを嫌がるので、トイレシートの上で成功はしていますが、

希望の場所まで持っていくのが時間がかかるような、上手くいけばすぐ行けそうな気もするし、
1回どこかでチャレンジしてみます。

ここ数日、自信が出てきたのか動きもかなり良くなり、引っ張りっこもしっかりと咥えてくれるようになりました。

それに伴い、大人しかったのが、かなり悪くなってきましたね・・・どうなるのかな

リルリル3ヶ月を過ぎました

子犬おかげ様でリルリル3ヶ月を過ぎました。

毎日、ボチボチと悪戯はするのですが、
まぁー大人しい感じです。

トレーニングに関して
名前には少し反応するようになってきましたが、気が向いたとき限定で・・・
『名前』⇒フード
手のターゲットに対しての強化
『そう』『OK』強化の合図
『やめて』『あっ』弱化の合図
後はアジ障害に馴らす、体を柔らかく動かす練習
などなどを、そろそろやって行こうか と言うところです。

うるさい件ですが、車の中と店に居る時は全く静かです。
2階に居る時にクレートに入れるとまぁーうるさい・・・

フリーにしとくと猫の時間が減ってしまうので悩みどころ、
相変わらずチーちゃんはリルも平気みたいでよく相手にしてますが、
向き合って吠えられると嫌そうなので考えていかねば。

吠えで悩む飼い主さんの気持ちがよく分かります。
近所迷惑な感じです。

最近また穴掘りに目覚めたみたいで
グラウンドの隅っこで穴掘り・・・脱獄するきか?