しつけレッスン

犬の問題行動 バイクを追いかける

犬のアジリティー明日はドラハでアジリティー競技会、一夜漬けで何とかならんかということで練習してきました。・・・何ともならん気がする・・・が 何とかしたいですね登り物。
最近はシーソーも一番低くして練習してたので、今日は正規の高さに近づけてやってみました。
ターゲットのキューは完全に崩れているので、明日は「マテ」のキューで行ってみることにします。その点はボーダコリーは楽ですね伏せる生き物ですから(笑)。何はともあれ明日はアルルンの1度デビューなので応援に徹するということで。

バイクを追いかける犬こちらは、お預かりのボーダーくん、郵便配達のバイクに対する反応はかなり良くなってきました。まだ少し時間が掛かるとは思いますが、私的には まぁまぁ いい感じだと思います。
ただ、暴走しているバイクには反応が強いので悩みどころです。馴化させようにも、そうそう暴走してるバイクとは出くわさないですしね。ちょっといいアイデアをださねば。
追いかけさせてあげる事が出来ないので厄介です。プレマックの原理のご褒美として提供できれば楽なんですけど、そうはいかないですから大変です。先ずは郵便バイクに集中します。

アイコンタクト ってどうなの?

犬のしつけ アイコンタクト

一昔前の犬のしつけは
先ずはアイコンタクトからというのが定説だったのですが、

現在は、目と目を合わせてコミュニケーションを取るのは、
人間と高度な霊長類だけ、とのことだそうで、
アイコンタクトも特別に教えない感じになってきている昨今のようです。

それはそうなんですよね、僕も人の目を見ながら話すのがメチャメチャ苦手だし、威圧感を感じているのでしょうね。

確かに僕たちでも、しっかり集中して聴いているふりをすることもあるし、
全く見ていなくても、聞き耳を立てていることもあるのですよね

確かに、そうなんですが・・・そうなんですが・・・

犬にとって飼い主さんの言っていることが分かりにくい事が、
飼い主さんに余り注意を向けない理由の一つだと思うので、

先ずは、意識をこちらに向けてもらう為のアイコンタクトは有った方が良いと思うのです。
意識をこちらに向けてもらってからの、こうして欲しいという指示を出したほうが断然聞いてくれる
っと思われます。
他人や他犬などに集中しすぎている時に、その集中を切ってあげるのにも役立ちますし。

勿論アイコンの練習のためにチェーンカラーでジャークするなんてことは、
有ってはならないことなんですが、さすがに、もう無いかな?
練習はプレマックの原理をあてはめやすいので簡単ですしね

アイコンタクトの合図は名前を使うと、合図としてはあやふやな感じになってしまうので、
やっぱり、こちらに意識を向けてねっという意味の特別な合図がいいですね。
ちなみに うちの子の合図は「見て」です。

何事も解りやすくシンプルにがいいですね。